大学病院

近畿大学医学部奈良病院

近畿大学医学部奈良病院のベッドは518床備えられており、治療を目的とした患者が質の高い医療を受診できるよう、ベストを尽くしています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けていません。看護の質の高い医療を行っています。チーム医療・固定チームナーシングを採用し、長期残れる環境作りに努めています。認定看護師は1名いるので、資格取得を考慮しているナースに適しています。

奈良県立医科大学附属病院

奈良県立医科大学附属病院の所在地は、奈良県橿原市四条町840で、地域の人たちより信用される医療に励んでいます。インプラント義歯(特殊人工歯根による義歯)/超音波骨折治療法/骨髄細胞移植による血管新生療法/経皮的肺がんラジオ波焼灼療法/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術/パクリタキセル静脈内投与(1週間に1回投与するものに限る。)及びカルボプラチン腹腔内投与(3週間に1回投与するものに限る。)の併用療法/蛍光膀胱鏡を用いた5-アミノレブリン酸溶解液の経口投与又は経尿道投与による膀胱がんの光力学的診断を行っており、看護師は高度の医療技術に関する勉強にもなるでしょう。