呼吸器科

やまと精神医療センター

やまと精神医療センターの病床は230床備えられており、治療を必要とする患者が充実した医療に出会えるよう、ベストを尽くしています。看護師は3交替/2交替で勤務しており、子育てとナースの仕事の両立を気遣い、看護師同士の支えあいも重視しています。

奈良医療センター

奈良医療センターに病床は320床設置され、入院する患者さんやその家族のフラストレーションも思いやった医療を推し進めています。保険医療機関/救急告示医療機関/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)/身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/生活保護法指定医療機関/結核指定医療機関/指定養育医療機関/戦傷病者特別援護法指定医療機関/原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関/特定疾患治療研究事業委託医療機関/小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関の指定があり、周辺の病院との関わり合いを重要視しています。

市立奈良病院

市立奈良病院には、300床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。300床の病床が設置されており、治療を受ける患者に対するメンタルのフォローも大事にしています。看護部は、画期的な固定チームナーシングの看護方式を用いています。患者の家族への会話を重視した看護を目指しています。外来の診療を受ける患者は620名、入院する患者は240名で、包括性を心がけています。

奈良県立医科大学附属病院

奈良県立医科大学附属病院の所在地は、奈良県橿原市四条町840で、地域の人たちより信用される医療に励んでいます。インプラント義歯(特殊人工歯根による義歯)/超音波骨折治療法/骨髄細胞移植による血管新生療法/経皮的肺がんラジオ波焼灼療法/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術/パクリタキセル静脈内投与(1週間に1回投与するものに限る。)及びカルボプラチン腹腔内投与(3週間に1回投与するものに限る。)の併用療法/蛍光膀胱鏡を用いた5-アミノレブリン酸溶解液の経口投与又は経尿道投与による膀胱がんの光力学的診断を行っており、看護師は高度の医療技術に関する勉強にもなるでしょう。