奈良市

奈良医療センター

奈良医療センターに病床は320床設置され、入院する患者さんやその家族のフラストレーションも思いやった医療を推し進めています。保険医療機関/救急告示医療機関/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)/身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/生活保護法指定医療機関/結核指定医療機関/指定養育医療機関/戦傷病者特別援護法指定医療機関/原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関/特定疾患治療研究事業委託医療機関/小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関の指定があり、周辺の病院との関わり合いを重要視しています。

奈良県立奈良病院

奈良県立奈良病院は、地域住民に頼りにされる病院を志し、近接性を重んじた医療を志しています。1日に訪れる外来患者は、905名います。外来ではフットワークのある看護を目指します看護部では、391人の看護師が籍を置いており、ブランクを気にしていたナースも新人ナースも力いっぱい仕事に就いています。

市立奈良病院

市立奈良病院には、300床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。300床の病床が設置されており、治療を受ける患者に対するメンタルのフォローも大事にしています。看護部は、画期的な固定チームナーシングの看護方式を用いています。患者の家族への会話を重視した看護を目指しています。外来の診療を受ける患者は620名、入院する患者は240名で、包括性を心がけています。

奈良病院

奈良病院の科目は内科/神経内科/外科/小児科/婦人科/整形外科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科/リハビリテーション科あります。外来に来る患者に的確で丁重な看護を目指します。1日に入院する患者は150名おります。急を要する入院も丁寧な対応をしています。